image

のどかな風景とスイーツ

n色んな台風が発生していたり、気圧の関係で関東はずっと雨が続いていましたね!

 

先週、東京で晴れ間があった時間はたったの7分間だけだったそうですよ!!
本当にそんな感じの天気でしたね。

 

雨の日よりは比べものにならないほど運転のしやすい晴れた日に、遠出をしてきました!
向かったのは山梨県北杜市。
何をしに行ったのかというと…?

 

金精軒の水信玄餅を食べに行ってきました!
以前このブログでもご紹介したんですが、実際私も1年前から水信玄餅が食べたくて食べたくて仕方がなかったスイーツなんです!

 

水信玄餅がどうやったら食べることができるのかおさらいしながら再度ご紹介します☆

 

南アルプス天然水で有名な山梨県の水
そんな自慢の天然水を使用した期間限定スイーツです。

山梨県北杜市台ヶ原にある老舗『金精軒』

水信玄餅は6月〜9月までの土日限定販売

 

予約は不可、持ち帰ることも不可
なぜなら、賞味期限が30分しかないからです!
水を寒天で固めたものなので30分経つと溶けてしまうそうです。なので北杜市にある本店と、韮崎にある2店舗でしか味わえないのです!!

 

千葉を朝の6時に出発、9時前に到着した時にはお店の前には多くの人で溢れかえっていました。

image

開店は9時、水信玄餅を食べる際には整理番号の券を受け取り順番を待ちます。
朝9時の時点で整理番号はすでに190番。
10時半頃の案内と言われ一度退散。

 

この日、先頭の方は朝5時から並んでいたそうです!!
1番混むのはやはり8月。夏休みでもありますしお盆の時期もとても混むそうで、今年の1番早かった売り切れ時間は朝9時。開店と同時に売り切れです。
1番早かった先頭者の並び始めの時間は午前3時…気合いが違います。

 

時間があるので近くを散歩

image

すぐ近くに龍福寺というお寺があり田んぼ山に囲まれた景色はのどかで気持ちがいい♪

 

周りを散策して、時間をつぶしてからまたお店に戻ります。自分の整理番号を呼ばれるのを待つのですが続々と水信玄餅を目当てにやってくるお客さんは後を絶たず、この日は10時15分に整理券はなくなり売り切れてしまいました。
最終日も完売する時間は早かったです。

 

案内された時間通り、10時半には番号が呼ばれ、列に並び敷地内へ入ります。
ついに、水信玄餅にありつける!!と意気揚々と中へ入ると…

image
まさかの長蛇の列。
またここで並ぶことになります。

30分ほど並びついに購入する順番が!

 

そして!水信玄餅をゲット!!

image
感動のご対面。運ぶ際に揺れる水信玄餅はぷるんぷるんで、光っています。

 

実食

image

つるんとしすぎていて水信玄餅だけをうまく掬うことができないのでどうしてもあんみつがついてしまうのですが、ほんのり甘さを感じた気がしました。

食感も舌触りがよく、口の中で押しつぶしながら溶けていく感じです。

食べていてとても気持ちがいいです☆

あっという間になくなってしまい、存在も食べ始めてからも本当に儚いスイーツなんだな。と改めて実感しました。

時間をかけて来てよかったです(^^)

またいつか食べに来たいな♪

おいしいものを求めて旅をするのは、たどり着いた時の感動や新たな出逢いなど素敵な思い出が増えるのが嬉しいから。

それが景色でも、観光名所でもなんでも一緒ですよね☆

また、素敵な出逢いを求めて・・どこへ行こう

 

minami

 

 

オステラ製品は、美容師さんと共同開発した美容室専売品です。
行きつけの美容室でお取り扱いがない場合は、こちらからご購入できます。

オステラ ショップ 》で検索
または、http://shop.austere.co.jp/

詳しい製品情報はこちらから
http://www.austere.co.jp/

-スタッフのつぶやき, ブログ