image

秋と髪の毛の関係。。

2016/09/20

夏が終わり抜け毛の量が増えた気がすると感じている方はいらっしゃいませんか?

image

秋は髪の毛の生え変わりの時期。

普段より抜ける本数が多くてもさほど問題ありませんが、夏は思った以上に髪の毛や頭皮がダメージを受けています。

そもそも髪の毛が1日に何本抜け落ちているかご存知でしょうか
実は平均で100本近くも1日で抜け落ちているのです。それがいつもより多いと、シャンプーをした時、髪の毛を乾かした時、抜ける量に驚きますよね。
髪の毛が長い女性ですと、数本落ちていても沢山落ちているように見えますし掃除や処理が大変です。

しかし髪の毛が落ちるからと言ってずっと髪の毛を束ねているのも髪の毛が引っ張られ続けることによって頭皮に負担がかかり良くないんだとか。

難しいですね…

動物も季節の変わり目に夏毛、冬毛に毛が生え替わるように、人間も春と秋に毛の質は変わらなくとも抜け毛の時期がやってきます。

なぜ生え替わりのサイクルがあるのか。

簡単に言うと季節の寒暖差に自律神経が抜け毛をコントロールしているんだそうです

春は環境の変化が多い時期でもあるのでストレスなども影響されることが考えられます。

秋は春に比べ環境の変化は大きくないものの、やはり夏に受けた影響が大きいと考えられます。

 

冷房などの影響で体が冷えると血行が悪くなったり新陳代謝が低くなったりします。すると毛根が弱り髪の毛が細くなる原因につながります。夏にも体には感じにくいストレスが積み重なっていたのですね・・・

夏でも湯船に浸かって体を温めたり適度な運動で汗をかくことは、健康だけでなく実は髪の毛や頭皮にも有効なことだったようです。

image

今は良くても数年後かには薄毛に悩んでいる自分になっているかもしれません!!

予防できるうちに良い癖をつけておきましょう☆

 

秋に向けて夏に注意すること

体を冷やしすぎない

通気性も考えつつ紫外線から頭を守ること

偏った食事をしない

 

簡単に覚えられるように、3つに絞りました!

これならできそうですよね!!

もう来年の話になってしまいますが、頭の片隅に入れておいてください☆

 

ちなみに、春に多いストレス。秋にも移動や転勤などで環境の変化がある方もいらっしゃいますよね、その目には見えないストレスにはこんなものがあります。

【ストレスの理由として】〜春バージョン〜
就職、転職、引っ越し、睡眠不足
心当たりはありますか?
私達の体はストレスを過剰に受けることで様々な変化が生じます。
髪の毛も例外ではないのです。
ストレスにより緊張し、血管が収縮。血行が悪くなり頭皮に
酸素や栄養素が行き渡らなくなってしまいます。
春は昼夜の寒暖差が激しいこともあり、自律神経を攻撃されてしまうなんてことも。
ただ抜け毛が増えたなぁと見過ごしている方は要注意!!
なぜ今抜けているのか、どんな風に抜けているのか少しだけ向き合ってみてください

もう約半年前の記事の内容なので春にどんな抜け毛だったかなんて覚えていないと思いますが。これから先、髪の毛を洗う時や髪の毛を乾かしている時にどんな抜け毛があるか意識して見てみてください。

もちろん秋も油断していてはダメですよ!!

細い髪の毛が抜けている方は注意が必要です!!

髪の毛の量や質で印象が変わってきます。毎日のケアで健康な髪づくりをしましょう。

どんな髪の毛が抜けていると危険信号なのか。そのお話も改めてさせていただきます☆

 

minami

オステラ製品は、美容師さんと共同開発した美容室専売品です。
行きつけの美容室でお取り扱いがない場合は、こちらからご購入できます。

オステラ ショップ 》で検索
または、http://shop.austere.co.jp/

詳しい製品情報はこちらから
http://www.austere.co.jp/

-ブログ, 髪の毛のお勉強