image

のんびりと本で刺激する

2016/09/20

読書の秋…皆さん活字だけの本を読まなければいけないと思っていませんか??

image

読書の習慣がないと中々集中して読めなかったり、せっかくのお休みなのにリラックスできなかったらかえってストレスになってしまいますよね。
そんな時は、好きなマンガを読んだり写真集を眺めたりするのもいいのではないでしょうか?

そもそも読書の秋とはどこからやってきた語源なのか??
それは中国からやってきたものでした。

唐の時代の文人韓愈(かんゆ)が、
秋の夜は過ごしやすいので
灯りをつけて読書をするのに一番適した季節である
という意味の詩を残しているんです。

今回は、読書の秋にちなんで働く女性、話題になったものや、映画化されたものまで気になる漫画をチェック✔️

 

仕事をする女子に大人気!!
みんなが声を揃えて言う言葉は…
「わかる‼︎‼︎‼︎」
東村アキコ作『東京タラレバ物語』

image(http://matome.naver.jp/m/odai/2144529607907553301)

皆さんは聞いたこと、読んだことはありますか?

アラサー女子なら思わず「あるある!」となってしまう作品。

仕事でも自立した女性たちが「あーでもない、こーでもない」言いながら、出てくる口癖は「タラレバ」

イケメンに貶されながら主人公達はどう変わっていくのか。。

 

 

 

『かくかくしかじか』

image(http://matome.naver.jp/m/odai/2144529607907553301)

こちらも上の作品と同じ作者、東村アキコ作。
主人公は漫画家を目指す高校生の女の子。実は東村アキコの自伝漫画でもあるんです。
美術大学への進学、漫画家への夢を持ち絵画教室へ通い徹底的なスパルタ指導を受ける。竹刀を持ち、厳しいながらも優しい恩師とともに美術大学合格をめざす。

自分がなぜこの仕事をしたかったのか?
考えさせられる作品。

 

彼女が好きになるのはどっち??

イケメン?ゴリラ? 『俺物語!!』

image(http://matome.naver.jp/odai/2142623488269210001)

あることがきっかけで全くモテていなかった主人公”猛男”にとってもかわいい彼女ができる。絵だけ見ると体格の良い極太眉毛の男子高校生。だが、中身はまっすぐで心優しい素敵な男性。

知れば知るほど猛男のファンになってしまいます!!

アニメ化も実写映画化もされた人気漫画!

まだ読んだことがない方も是非1度手にとってみてください☆

 

仕事のスタイルは理想!

恋愛は・・? 『娚の一生』

image

(http://yoqqyn.blog.fc2.com/blog-entry-261.html)

映画で知った方、漫画から知っていた方

豊川悦司×榮倉奈々最強タッグによって映画化された漫画。

大手電機メーカーで働く独身の主人公が毎日の仕事に疲れ、長期休暇を取り田舎の祖母の家で過ごし、そのまま在宅勤務になる。

そんなことが可能なら今すぐにでもなりたい!という声が沢山聞こえてきそうです。

そして入院していた祖母が亡くなった後、離れの鍵を持つという突如現れた男性との恋の行方は…?

 

男性も女性も関係ない!?

ハマったら後戻りできない

『キングダム』

image

(https://puul.jp/5328)

 

時は紀元前、春秋戦国時代。

いまだ一度も
統一されたことのない中国大陸は
500年もの動乱期。

戦国七雄の一つ

「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、

今は 奴隷のような身なれど、

いつか武功をあげて

天下一の将軍になることを夢見て

修行に励む。

そんな二人が偶然、

秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す!

戦国時代ものって話が複雑で難しかったりして抵抗ありますよね・・

でも待ってください!!最初は抵抗があっても読み進めていくうちに気が付いたらハマっている漫画です。

主人公の少年と同じ目線でゼロから知ることができるので歴史に詳しくないからと弱気になることもありません!

こちらもぜひ読んでみてください♪
夜の時間が長くなる秋、暑さが過ぎ心地よく過ごせる季節だからこそ窓から気持ちいい風を入れて

お気に入りの本を読んでみませんか?

思わぬところで漫画に刺激を受けるかも・・・

 

minami

オステラ製品は、美容師さんと共同開発した美容室専売品です。
行きつけの美容室でお取り扱いがない場合は、こちらからご購入できます。

オステラ ショップ 》で検索
または、http://shop.austere.co.jp/

詳しい製品情報はこちらから
http://www.austere.co.jp/

-スタッフのつぶやき, ブログ