toy

HEROの背中

2016/06/21

『ウッディは覚えてないくらい昔から僕の友達だった。

強いカウボーイで勇気があるんだ。

優しいし賢いし、

でもウッディの一番すごい所は、

ともだちを見捨てないってとこ、絶対に。

なにがあってもそばにいてくれるんだ。』

toy (511x640)

 

トイ・ストーリー3のある場面

17歳になった少年が

幼い頃からずっと一緒に過ごしてきた

人形のウッディのことを紹介したときのセリフです

 

オモチャと人間

言葉を交わしたことはないけれど

心は通っていて、数えきれない思い出が

強い絆になって二人を結んでいるような…

この場面をみると、

自分はオモチャを大切にしてたかな?

大人になってから、

強い絆をかんじる人間関係ができているかな?

強い味方は誰かな?と考えたりします

 

ハラハラドキドキの展開に

男性にもお勧めのアニメーション作品です

子供向けかと思ったら、大人も涙がポロポロ

 

トイ・ストーリー4が製作中だと聞いて

まだかなー♪早くみたいなー♪

と心待ちにしています☺

 

娘もトイ・ストーリーが大好きで

自分はウッディ、パパはバズ、ママはジェシーね!

と配役してくれます

娘にとってのヒーローはウッディ、相棒はパパのようです

 

製作を手掛けているピクサー。

モンスターズインク、ファイティング・ニモなど

有名な作品は沢山ありますよね

 

このピクサーの数々の作品をメインにした

スタジオ設立30周年ピクサー展が

現在、東京都現代美術館で開催されています

       (東京都現代美術館HPより)

大人も子供も楽しめる

デートでも、家族でも、友達同士でも、ひとりでも

美術館は出会いと刺激があってワクワクします

 

私は疲れたときや、イライラしたとき、

元気をもらいたいときには

ひとりで美術館を訪れることが好きです

お気に入りは国立新美術館です

National Art Center Tokyo 2008.jpg

国立新美術館wikipediaより)

初めて外観をみたときには

どーなってるの!?酔いそう!

って言っちゃいました

中に入ると、また圧巻で

建築には詳しくないのですが

素人ながらも、唯一無二の造りに溜息がでました

 

美術館で開催中の作品をみると

綺麗なもの

魂を込められたもの

みんなから愛されているもの

見たこともないもの

意味不明なもの

 

作品をアートとしてあるままに受け止めると

心が洗われて

イライラが消えて

悩んでいたことが

ひとまわり小さくかんじます

わたしのメンテナンス術です

 

みなさんは、どんなメンテナンス術がありますか?

 

飲みにいく

ショッピングする

ゴルフやランニング

ペットとゴロゴロする

 

その方法は、その時の状態や気分で千差万別

 

no.06ロッカンシリーズ

さまざまな人に対応できるように

組み合わせのバリエーションをご提案しています

髪質やコンディション、

そのときの悩みに応じて

最適な組み合わせを見つけられます

 

 

 

あなたが見つけた組み合わせが

あなたの強い味方になり、

どんな日もそばにありますように…♥

 

そうそう、トイストーリー3では

日本のアニメの代名詞、ジブリの作品から

あの大人気キャラクターが出演していましたよ!

世界に誇れる作品だからこそですね

私たちもその気持ちを持って取り組みます(*^-^*)

 

kusa

-スタッフのつぶやき, ブログ, ロッカンのひみつ