ゆうやけロッカン

晴天の日はアイツに注意

2016/06/21

いいお天気だと心も晴れますね

少しずつ日照時間がのびてくると、

まっすぐ帰宅するのがもったいなくて

会社帰りに寄り道したくなります

 ゆうやけ

でも最近、

目がかゆい

鼻がムズムズする

この数年、同じ時期に、同じ症状に悩まされています

 

風邪かなぁ…

気のせいかなぁ…

明日は調子いいかなぁ…

 

なんて適当に捉えていたけど

とうとう認めました

花粉症~(/_;)

 

先日から薬の服用をはじめました

手に取りやすい場所において、欠かさず服用しています

面倒に思って認めてなっかったけど

ちゃんと付き合ってみたら、

快適に過ごせていることに気が付きました

いままでしっかり向き合っていなかったこと

もっと早く対応していれば良かったな~と、後悔しました

 

皆さんは、気が付いていても

また今度となって見過ごしていたことはありませんか?

ヘアケアについてはどうですか?

バスルームにあるシャンプーボトルを「まわれ右」してみましょう♪

ラベル裏面には、成分が表示されていますよ

『専門家でもないし、成分表示を見てもわからないよ~』

 

あきらめずに、

洗浄成分=界面活性剤 について、少し覗いてみましょう

必殺技のような名称ですが

この界面活性剤、すーーごく重要な成分なんです

種類を間違って選んでしまうと

皮膚の乾燥やかゆみ、刺激、

トラブルなどを引き起こす心配があります

 

市販のシャンプーの8割には

高級アルコール系が使用されています

成分表示となると、下記のような表示です

 ・ラウリル硫酸ナトリウム

 ・ラウリル硫酸カリウム

 ・ラウリル硫酸アンモニウム

 ・ラウレス硫酸ナトリウム

高級アルコール系

原料が安価、泡立ちが良いというメリットはありますが、

洗浄力が非常に強いという特徴があります

髪はとてもデリケートです

大切な頭皮の皮脂にまで影響して

肌に必要なバリア機能まで洗い流してしまうことがあります

 

 

この弊害を緩和するために開発された界面活性剤があります

それは、美容室で多く使われている

アミノ酸系の界面活性剤です

成分表示は、下記が例になります

 ・ココイルグリシンカリウム

 ・ココイルグリタミン酸ナトリウム

 ・ラウロイルアスパラギン酸ナトリウム

 ・ココイルメチルアラニン

 

アミノ酸系の界面活性剤

天然原料で

環境に優しく、洗いあがりが良い

頭皮に優しいという特徴があります

 

そしてアミノ酸系の界面活性剤のなかでも、洗いながら補修する力を持ったものがあります!

それは『PPT系界面活性剤』とよばれる界面活性剤。

そのなかでも特に保湿力の高いココイル加水分解コラーゲンK

高濃度配合したシャンプーが

no.6 can PPTシャンプーです

 

あなたの愛用しているシャンプーボトルには

高級アルコール系、アミノ酸系、

どちらの界面活性剤の名称が記載されていましたか?

 

まずは、その成分を知ることで、髪の環境を知ることにつながります

シャンプーボトルをまわれ右して

チェックしてみてくださいねo(^-^)o

 

 

kusa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-はやりのはなし, ブログ, ロッカンのひみつ