ひなロッカン

桃の節句のひみつ

2016/06/21

今日は3月3日、ひな祭りですね

雛人形を飾り、女の子の健やかな成長と幸せを願うこの日は

厄を人形に移して祓った「流し雛」の風習が発展して、

現在の「雛祭り」となったそうです

 

我が家では、母が木目込みで作ってくれた雛人形を飾っています

幼い時は、友達の家の立派な七段飾りのお雛様が羨ましかったのですが

母が、私が生まれて、

愛しい気持ちを込めて作ってくれたことを想像すると

ありがたくて

いつか、娘がお嫁にいくときには、

この手作りのお雛様を持たせてあげたいなぁなんて夢が 最近増えました

 

 

ひな

雛人形のふらここ

ところで、みなさんは経験がありますか?

子供の頃に雛段からコッソリ食べていた「ひなあられ」

あの 白 ・青(緑)の三色は、

それぞれ意味があるんですよ!

 

雪の大地…  白

木々の芽吹き…

生命…    

 

この三色のお菓子を食すことで、

自然のエネルギーを授かり、健やかに成長できるように

という想いが込められているそうです

私は、たまに出現する少し大きめの丸いヤツが大好きでしたo(^-^)o

 

また、お雛様のあの艶やかな髪は

平安時代には、裾を引くほどの長さで、

豊かな艶のある黒髪が理想とされていたという説があるそうです

 

今も昔も、艶やかな髪は理想とされていたんですね

その理想の艶やかな髪、手に入れていますか?

 

ロッカン ヘアケアトリートメント は

人工的なツヤ出しではなく

高品質スクワランとシルクで

髪の毛に艶やかなハリをもたらせます

no.6can ロッカン ヘアケアトリートメント200g/silk treatment

 

オリーブ由来のスクワランで

髪の乾燥を防ぎ、なめらかでしっとりとした質感にします

絹たんぱく質は保湿性に優れ、

髪の内部のダメージホールを埋めて髪にツヤを与え、

白金が、ヘアカラーの褐色を抑えます

 

毎日がサロン帰りのような輝く髪へ…

 

ご家庭で、お雛様や、ちらし寿司、蛤のお吸い物を用意をされたら

ご自身のために、

お雛様のような艶やかな髪を、

トリートメントというかたちでご用意してみてはいかがでしょうか?

 

平安時代から理想とされる、

艶やかな髪を

現代の私たちも継承していきたいですね

 

kusa

 

 

-はやりのはなし, ブログ, ロッカンのひみつ