オステライメージ

旅立ちの時

2016/06/21

学生服の左胸に花を挿していたり

袴姿の学生さんを見かけるとことがあります

 

卒業式!

 

もう何年も前の経験ですが

友人や学校、地元を離れて離れて心細い気持ちと

これからはじまる新しい日々に

希望を持ってワクワクする気持ちが

ふと蘇ります

 

あの頃の自分に

頑張って、大丈夫、きっとうまくいくよって

声を掛けてあげたくなります

 

そういえば、学生たちより先生方とのほうが

年齢が近くなっている…

何気ない日常の会話が

あの恋愛シュミレーションの番組や、恋バナではなく

朝ドラや健康の話題になっている…

相変わらず、月9だけは必ず観ていますが(*^-^*)

 

話題は

世代や時間の経過によって変わるものですよね

 

みなさんのシャンプーは、学生の頃を同じものですか?

選ぶときの基準は変わっていますか?

 

学生のときは、シャンプーがなくなれば

「お母さ~~ん、シャンプーなーい、どこー??」

なんて普段は完全にお任せで、

私が初めて自分でシャンプーを選んだのは、修学旅行の準備のときでした

 

オステラのロッカンシリーズは

「10代、20代には使わせない大人のロッカン」

そんな、よくばり世代に向けた商品なんです

 

10代、20代の頃は

『サラサラの髪になるシャンプーが欲しい』

『髪が広がらないようなシャンプーが欲しい☆』

のような、単独の目的ではないですか?

 

もちろん、そのひとつひとつの目的は大切です

しかし、

よくばり世代の大人は

『素敵な香りで、環境にも、身体にもやさしくて、

 ツヤも欲しくて、髪のボリュームも考えていて…』

のように、

いろいろと知ってきた世代だからこそ

希望だっていろいろとありますよね

 

そんな想いから、誕生したロッカンシリーズ

特にロッカン オイルフリーシャンプー

オイルの代わりにカンテン、アロエ、リンゴ果実の自然の力で

髪にも頭皮にも優しく潤いをあたえます

さっぱりしているのにきしまず、

一本一本が独立したようなふんわり柔らかい髪に仕上がりで

根元が気になりだした大人世代にぴったりです

 

初めてシャンプーを選んときの気持ちを懐かしみながら

今のあなたに合う、シャンプーを選んでみませんか?

 

 

 

kusa

 

 

-スタッフのつぶやき, ブログ, ロッカンのひみつ